ホーム >> 研修にあたって > 大橋病院での研修
大橋病院での研修

優しい心、親切な心のこもった医療の実戦

大橋病院 東邦大学医療センター大橋病院は平成30年6月に新病院に移転しました。
新大橋病院は以下に示す基本理念に基づいた医療と教育を実践します。
  1. 患者さんに優しくて親切な医療を実践する。
  2. 地域の中核病院として救急対応を充実させる。
  3. 大学病院としての高度先進医療を提供する。

病院長からのメッセージ

「患者さんを中心として
 環境・地域住民・医療スタッフに優しい医療の実践」
病院長 長谷 弘記病院長 長谷 弘記
どのような研修医を望まれますか?
「基本的人権を尊重することができ」、「社会や東邦大学で決められたルールを守ることができ」、「人と接することを喜びと感ずることができる」研修医に、当医療センターを選択して頂ければ幸いです。
研修病院としての大橋病院は?
平成28 年度4 月に入職して頂く研修医の皆様には新病院開設までの1 年8 ヶ月間、現在の大橋病院(築51 年)で修練されなければならないことを申し訳なく思っております。 一方、そのような施設であるにもかかわらず、充実した診療・教育・研究をされてきた優秀な教育スタッフの下で修練を積まれることを喜んで頂けるものと信じています。 そして、1 年8 ヶ月後には長急性期病院として誕生する新病院へ移る機会を共有できることを誇りに思えることと信じています。
研修医へのアドバイス
東邦大学医学部付属病院としては最もコンパクトな病院ですので、何れの診療科で研修していても医療スタッフとの距離がほとんどないことが実感できるでしょう。そして2 年間の研修を終える頃には、優しい真心で患者さんや医療スタッフと接することができる1 人前の臨床医なることを共に喜び合いたいと考えます。

交通案内

東邦大学医療センター大橋病院
〒153-8515 東京都目黒区大橋 2-17-6
電話:03-3468-1251(代表)

東邦大学医療センター大橋病院 交通機関のご案内
JR山手線 渋谷駅 南口下車
  三軒茶屋方面行きバス「大橋」下車
  徒歩3分
東急田園都市線 池尻大橋駅 下車
  徒歩6分
京王井の頭線 駒場東大駅 下車
  徒歩10分
渋谷駅よりタクシー利用、約7分

ページトップへ
ホーム研修にあたって初期研修後期研修指導医・研修医・レジデントの方へパンフレット