ホーム >> 研修にあたって > 大橋病院での研修
大橋病院での研修

優しい心、親切な心のこもった医療の実践

大橋病院

東邦大学医療センター大橋病院は、平成30年6月20日に新病院に移転しました。
大橋病院は、以下に示す基本理念に基づいた医療と教育を実践いたします。

  1. 患者さんに優しくて親切な医療の実践
  2. 地域の中核病院として救急対応の充実
  3. 大学病院としての高度先進医療の提供

病院長からのメッセージ

「新病院では療養環境が大幅に改善し、最新の医療機器も配備されました」
病院長 岩渕 聡病院長 岩渕 聡
どのような研修医を望まれますか?

社会人としてはまだ未熟であるがゆえの謙虚さを忘れず、しかし人の命を預かる医師としての責任を自覚し、患者さんに寄り添いともに歩む熱意のある研修医を期待しています。

研修病院としての大橋病院は?

新病院では、1床あたりの床面積がこれまでの50.2uから85.4uと増え、入院環境も格段に改善されました。また医療設備も最先端技術が導入されました。91uのHybrid手術室を含む9室の最新式の手術室を設け、集中治療室もICU 6床、HCU 5床、SCU 6床、救急患者専用HCU 4床設置し、それぞれ十分なスペースと最新医療措置を備えました。いずれも国内第一号機となる新型血管撮影装置や高性能3T MRI装置をはじめ最新の医療機器を配備し、研修医にとっても国内最高レベルの医療経験を積むことができるものと確信しています。

研修医へのアドバイス

当院はコンパクトな病院ですので、指導医をはじめ医療スタッフと身近に接することができます。診療科の垣根も低いため、わからないことや疑問に感じたことは誰にでも聞いてください。充実した研修生活がおくれるよう教育支援管理部を中心に病院全体でサポートします。

交通案内

東邦大学医療センター大橋病院
〒153-8515 東京都目黒区大橋 2-22-36
電話:03-3468-1251(代表)

交通機関のご案内
  • JR渋谷駅西口よりバス

    東急バス「渋21」上町駅行き、3つ目「大橋」バス停、徒歩6分

  • 東京急行田園都市線

    渋谷駅より1つ目「池尻大橋」駅北口下車、徒歩3分

  • 京王井の頭線

    渋谷駅より2つ目「駒場東大前」駅下車、徒歩10分


ページトップへ
ホーム研修にあたって初期研修後期研修指導医・研修医・レジデントの方へパンフレット