ホーム >> 前期研修 > 研修プログラム > 大橋病院 産婦人科専攻研修プログラム(2015年度)
研修プログラム

平成27年度 前期研修プログラム

大橋病院 産婦人科専攻研修プログラム

必修科目研修期間
1年目
内科(6ヶ月)
救急 (産婦人科救急)(3ヶ月)
産婦人科(3ヶ月)
2年目
小児科(1ヶ月)
麻酔科(1ヶ月)
外科(外科系選択)(1ヶ月)
精神科(1ヶ月)
地域医療(1ヶ月)

選択専攻科目研修期間
地域保健(1ヶ月)
地域医療(1〜7ヶ月)
消化器内科(2〜7ヶ月)
循環器内科(2〜7ヶ月)
腎臓内科(2〜7ヶ月)
神経内科(2〜7ヶ月)
呼吸器内科(6ヶ月)
膠原病リウマチ科(2〜7ヶ月)
糖尿病・代謝内科(2〜7ヶ月)
小児科(2〜7ヶ月)
外科(2〜7ヶ月)
脳神経外科(2〜7ヶ月)
整形外科(2〜7ヶ月)
心臓血管外科(2〜7ヶ月)
産科婦人科(2〜7ヶ月)
皮膚科(2〜7ヶ月)
泌尿器科(2〜7ヶ月)
眼科(2〜7ヶ月)
耳鼻咽喉科(2〜6ヶ月)
放射線科(1〜7ヶ月)
麻酔科(2〜7ヶ月)
病理診断科(1〜7ヶ月)
臨床検査部(2〜7ヶ月)
救急集中治療科(2〜7ヶ月)
精神神経科(2〜7ヶ月)
形成外科(2〜7ヶ月)
[選択専攻科目]:7ヶ月/自ら専攻する産婦人科(産婦人科を専攻するに当たり関連する臨床科目を含む)


ページトップへ
ホーム研修にあたって前期研修後期研修指導医・研修医・レジデントの方へパンフレット